ギャラリー - GALLERY -

綱鵬出演の公演作品

竜潭譚

球体関節人形と常磐津、パントマイムに泉鏡花....と異色の舞台を3人の役者で構成。
役者である古家暖華が人形遣いとして主人公の”ちさと”を。

また道化師でありパントマイミストのLONTOが虫やつつじ、女まで変幻自在に演じます。

三味線を弾きながら唄い、語るのは女流奏者常磐津綱鵬。
泉鏡花の「りゅうたんたん 」を艶やかに唄い語ります。

別サイトとなりますがご覧いただけます。